Skip to content

気晴らしに月に1度の東京へ

はるばる飛行機に乗って新宿まで行くのには理由があります。
月に1度だけ、俺は仕事の休みを利用して、1泊で東京まで行くのです。

こんなことが出来るのも、一応俺が社長さんだからかもしれません。
俺には嫁も子供もいます。
3年前に24歳で結婚をして、すぐに子供も授かりました。
しかし嫁と子供は、俺の仕事が多忙すぎることもあって、よく実家へ帰ってくつろぐのです。

「今日は実家に泊まるね」
そんなことも日常茶飯事。
でも俺は、嫁の自由な生き方に苛立つこともありません。俺自身も自由に生きているからでしょうか。

東京へ到着すると、まず予約していたホテルにチェックインします。
そして、事前に予約を入れていた新宿のデリヘルに電話をして、ホテルにチェックインしたことを伝えます。

この1年ほど、俺が東京に行って指名するデリヘル嬢は一人のデリヘル嬢だけ。
他のデリヘル嬢には一切見向きもしません。
それだけ俺は、今のデリヘル嬢が気に入っているのです。

デリヘルの男性社員も、俺の声は覚えてくれているらしく、いつも愛想よく対応してくれます。
たった1日だけの東京滞在ですが、その6時間から8時間ほどを新宿のデリヘルから来たお気に入りのデリヘル嬢と過ごしているのです。

食事に行ったり、飲みに行ったり、そして二人でホテルに戻ってからの楽しみ。
これは浮気ではなく、俺の気晴らしなのです。

-PR-
新宿デリヘル 東京危険な情事

デリヘルの快楽と恐怖

すごく気まずい状況になってしまった、先日の土曜日の夜の話です。

俺は久しぶりに新宿のデリヘルから狙っていた可愛いデリヘル嬢と遊ぶために、わざわざホテルに宿泊していました。
ホテルには飯を食える店舗も入っており、俺は夕飯をホテルの中で食っていました。

すでに夜8時にデリヘル嬢を予約していたので、腹ごしらえをしたあとは部屋に戻ってデリヘル嬢を待つだけでした。
何気なく友達の友達の知り合いのツイッターを見ていたとき、「淳一(俺のこと)を新宿のホテルで発見」というツイートがあったのです。
それを見た瞬間、顔が青ざめるほど心臓がバクバクしてしまいました。

時間はデリヘル嬢を予約している8時少し前。
いまさらホテルから逃げるわけにもいかず、そのままデリヘル嬢を待ちました。

90分コースでデリヘル嬢とエッチを楽しんだあと、本当は翌日の朝にチェックアウトしようと考えていたのですが、
ヤバいツイートのこともあって、そのままチェックアウトすることにしました。
デリヘル嬢とのエッチは最高だったのですが、同時に襲うネットの恐怖(笑)

とにかくホテルを出ようと、部屋のドアを開けたときです。
俺の彼女と、彼女の友達が仁王立ちで立っていました。
なんと、部屋番号までツイッターに載せられていたのです・・・
これまでも新宿のデリヘルは利用してきましたが、知り合いや彼女にバレたのは初めて・・・

でも、デリヘル嬢が帰ったあとだったので、神の救いでした(笑)
今度から、デリヘル嬢は自分の家に呼ぶようにしますw

合宿中の休暇はデリヘルで

hyawyteryyy

合宿で新宿のホテルに1泊しました。
俺たちが途中で新宿に立ち寄ったのは合宿には何も関係なく、ただの観光と遊びが目的です。

翌日は、また別の場所に移動して合宿がまっていました。
男子12人での宿泊でしたが、この日だけは一人一部屋でホテルを予約していたので、とても気が楽でした。

新宿に買い物へ行くやつもいましたが、俺たち仲良し仲間の5人は部屋に残って計画を実行しました。
まずノートパソコンを持参していた一人の部員の部屋に集まり、パソコンで新宿のデリヘルを検索!

料金やコース内容を確認しながら、1つのデリヘルに選びました。
ちょうど昼過ぎで時間的にも早かったので、待機中のデリヘル嬢も多く、選ぶのに苦労しました(笑)

「このデリヘル嬢にする!いや待てよ・・・やっぱり20歳のデリヘル嬢にしようかな」
当然、希望のデリヘル嬢がかぶってしまう部員たちもいましたが、どうにか5人それぞれ別々のデリヘル嬢に決めて、さっそく電話をしました。

同じ時間、同じホテルの同じ階に並んだ5つの部屋に、同じ新宿のデリヘルから女の子がサービスに来る光景、
両隣の部屋からリズミカルに響くベッドの音と、かすかに聞こえるデリヘル嬢の喘ぎ声に、いろいろ興奮してしまいました(笑)

合宿の中日に、一息つける休暇も必要だなと思いました。